子ども科学館

屋外展示
「屋外展示」はこんなところ
展示テーマに対応し、屋外環境を科学のフィールドとして活用した『スケールのプロムナード』、自然との共生体験を森の森の成長や自然観察を通して実践する『自然の再発見』の2つのサブテーマで構成されています。
「屋外展示」で人気の展示物をご紹介します!
(6)ゴロゴロコースター
(6)ゴロゴロコースター
手動と電動の2コースがあり、
ボールがいろいろなルートに分かれて
さまざまな音を出しながら転がり落ちてきます。

物体は高さに比例する位置エネルギーを持ちます。
ボールは下降するに従って位置エネルギーを失いますが、
位置エネルギーは音や熱に変化し、
エネルギーの総和は一定に保たれます。

このエネルギー保存の法則を楽しみながら観察することができます。
 あすたむの森(鳥の巣広場)
 あすたむの森(鳥の巣広場)
木と石の素材に囲まれた2カ所の広場があります。

中央の樹上には、鳥の巣をシンボライズした
デッキをそれぞれに設けました。

樹上のデッキから眺めることにより、
鳥のヒナになった感覚が楽しめます。

また、2つの巣を結ぶ吊り橋を渡ることもできます。 
 あすたむの森(クモの巣広場)
 あすたむの森(クモの巣広場)
ロープで編んだ巨大なクモの巣状の遊具です。

自分が、クモやクモの巣に掛かった虫になった感覚で
ロープに登って遊ぶことができます。
その他の展示物も見てみよう!