子ども科学館

生命と環境
「生命と環境」はこんなところ
『生命のふしぎ』『体の発見』『比べてみよう』、感覚がつくり出す不思議な世界を紹介する『感覚の世界』のサブテーマにより構成されています。
「生命と環境」で人気の展示物をご紹介します!
(14)いのちの海
(14)いのちの海
このコーナーでは、水と生命(いのち)との
かかわりを楽しみながら学ぶことができます。

コンピュータ内の仮想空間で自分だけのさかなをつくり、
育て、鍛えながら、アドベンチャーステージへと進みます。

そこで、モーションキャプチャーにより、
自分がそのさかなになり海の中を冒険できます。

家に帰っても、さかなの状態やいのちの海のようすを
インターネットで見られるようになっています。

いのちの海
(9)からだの探検
(9)からだの探検
人体の約1.5倍の上半身モデルを配置しています。

正面がシースルー構造になっており、
内臓のようすがわかります。

人体内部のしくみを観察しながら、
組織や器官の成り立ちや役割を知ることができます。

また、身体の各所(心臓、肺、胃、肝臓、小腸)に
スコープを差し込むと臓器のはたらきや
血液の流れがモニターに映し出されます。

キッズタウン(遊びの科学)
キッズタウン(遊びの科学)
『キッズタウン』を室内に設けました。
親子や年齢の異なる子どもたちが
一緒に遊びながら創造性を育む、
幼児向けのコーナーです。
小学生未満の方対象

その他の展示物も見てみよう!