プラネタリウム

番組案内  一般番組
APOLLO 11
APOLLO 11
©2019, MOON COLLECTORS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
2019年7月13日〜
1969年7月20日、人類が初めて月に降り立った。
その日から50年。当時、実際に撮影された映像と、
録音された音声を最新の4Kデジタルリマスター技術で
大型映像に甦らせた。
アポロ11号を搭載したサターンVロケットの打ち上げから、
月軌道までの飛行、月への降下、
そして月面着陸、活動、着陸船でも月面離脱と、
母船とのドッキング、そして帰還までを、
アームストロング船長ら宇宙飛行士と
ケネディ宇宙センター管制官との真に迫る50年前の音声を
交えながら、宇宙を舞台に人類初の偉業を描きだす。

【番組紹介サイトはコチラ】 (←外部サイトにリンクします)
声の出演

番組案内  キッズアワー
クレヨンしんちゃん 星空と学校の七不思議だゾ!
クレヨンしんちゃん 星空と学校の七不思議だゾ!
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
投映期間:2019年7月13日〜
あの大人気アニメ『クレヨンしんちゃん』がプラネタリウムに登場!
サトーココノカドーで新米教師・星子と出会い、学校で行われる天体観望会に誘われた
しんのすけたち。
屋上で星空を観測していると、誰もいない音楽室からピアノの音が聞こえてきて…?
生徒たちに伝わる「学校の七不思議」とは!?
しっかり学べてしっかりおばか!それでもちょっとほろり?なプラネタリウム番組!!
番組案内  学習投映
ライブ星空解説(15〜25分)と番組(25〜35分)の合わせて約50分の投映です。
ライブ星空解説の部分は、理科の学習内容に沿ったもの、特定の天文現象に焦点をあてたもの、楽しい星座物語など、ご希望がありましたら予約時にご要望ください。
※「星座早見と星空解説」は星空解説のみです。番組の投映はありません。
※「さいごの恐竜ティラン」は番組のみの投映です。星空解説はありません。
※投映期間は変更する場合があります。
【さいごの恐竜ティラン】
【さいごの恐竜ティラン】
スライド番組
主な対象:幼児〜高校生
投映期間:通年
大昔、恐竜たちを滅ぼした
大隕石の衝突がありました。
その時代を生きた心やさしい恐竜ティランと
お母さんザウルスの愛と勇気を描いた、
村山由佳さん作『さいごの恐竜ティラン』をもとに
制作したプラネタリウム番組です。
物語の朗読は村山由佳さんご本人です。

原作/村山由佳
絵/広瀬弦

※解説員による星空解説はありません。
 
【スターキャンプに行こう】
【スターキャンプに行こう】
©GOTO
スライド番組
主な対象:小学3年生〜小学6年生
投映期間:通年
仲良し3人組が、天文ボランティアの冬美おねえさんと
「スターキャンプ」にでかけました。
一晩中、星空を観察していると、
たくさんの発見があります。
月や星の動き方、星座、
星雲・星団、人工衛星…。

天体の日周運動、夏の代表的な天体、
星座の物語を紹介します。
【奇跡の星・地球】
【奇跡の星・地球】
©GOTO
スライド番組
主な対象:小学5年生〜中・高校生
投映期間:通年
亜由美はウルトラマシンに乗って宇宙へ、
そして過去へとでかけました。
そこには生物が住めない地球以外の惑星と
原始地球の姿がありました。
地球が豊かな生命にあふれる
奇跡の星になった秘密を探ります。

太陽系の惑星の姿や地球の歴史をたどりながら
地球環境を守ることの大切さを考えます。
 
【星座早見と星空解説】
【星座早見と星空解説】
※星座早見は当館でも準備できますのでご相談ください。
番組の投映はありません
主な対象:小学3年生〜小学6年生
投映期間:通年
星座早見を使って当日夜に見える
星や星座の見つけ方を学習します。
また、季節の星座の物語や天文現象についても
学年に応じてやさしく解説します。

※教科書の内容に合わせた投映にも対応します。
※星座早見の使い方を解説する時には、
引率の方に補助をお願いすることがあります。