プラネタリウム

番組案内  一般番組
スペースネクスト
スペースネクスト
© SpaceNext-AfterglowStudios,Inc.
2月からの新番組
ロケットの父と呼ばれたロバート・ゴダードが残した言葉
「どれが不可能とは簡単に言えないはずだ。昨日の夢は今日の希望となり、明日には現実になるからだ」
とあります。
かつて宇宙旅行は空想上のものでした。
しかし技術の進歩によって、徐々に現実となり始めています。
スペースネクストは、空に憧れ、宇宙に挑んだ人々の輝かしい功績と、
現在開発が進められている未来の姿をご紹介します。
少し未来の宇宙の現実、それが「スペースネクスト」です。
声の出演

番組案内  キッズアワー
なないろどうわ プラネタリウム
なないろどうわ プラネタリウム
企画制作 (株)マイクロミュージアムラボラトリー
2月からの新番組です
投映期間:2019年2月2日〜
色をテーマにしたお話が7つ。
くま、うさぎ、さるが、怒ったり、はずかしがったり、うれしくなったり、…
虹の七色になぞらえて様々な気持ちを表現した原作絵本をプラネタリウム化。
物語はフィクションですがその根底には科学のエッセンスが流れています。
ドームならではの色の体感を通して親子で楽しみ、学び、語り合える番組です。

原作絵 真珠まりこ「なないろどうわ」アリス館
ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検 Part3 地球のふしぎ
投映期間:2018年7月14日〜

© Fujiko-Pro,Shogakukan,TV-Asahi,Shin-ei,and ADK
© JAXA 提供 Courtesy NASA/JPL-Caltech.

大人気投映中!

ドラえもんやのび太達は、ひみつ道具を使って
地球のふしぎを体験する旅に出かけます。
地底探検車で地下に眠る恐竜の化石を発見したり、
タイムマシンで恐竜絶滅の場面にでくわしたり、
地球製造セットで46 億年前の地球誕生の現場に降りたつ
など、番組では、地球のふしぎを解き明かすヒントを
学んで行きます。
番組案内  学習投映
ライブ星空解説(15〜25分)と番組(25〜35分)の合わせて約50分の投映です。
ライブ星空解説の部分は、理科の学習内容に沿ったもの、特定の天文現象に焦点をあてたもの、楽しい星座物語など、ご希望がありましたら予約時にご要望ください。
※「星座早見と星空解説」は星空解説のみです。番組の投映はありません。
※「さいごの恐竜ティラン」は番組のみの投映です。星空解説はありません。
※投映期間は変更する場合があります。
【さいごの恐竜ティラン】
【さいごの恐竜ティラン】
スライド番組
主な対象:幼児〜高校生
投映期間:通年
大昔、恐竜たちを滅ぼした
大隕石の衝突がありました。
その時代を生きた心やさしい恐竜ティランと
お母さんザウルスの愛と勇気を描いた、
村山由佳さん作『さいごの恐竜ティラン』をもとに
制作したプラネタリウム番組です。
物語の朗読は村山由佳さんご本人です。

原作/村山由佳
絵/広瀬弦

※解説員による星空解説はありません。
 
【スターキャンプに行こう】
【スターキャンプに行こう】
©GOTO
スライド番組
主な対象:小学3年生〜小学6年生
投映期間:通年
仲良し3人組が、天文ボランティアの冬美おねえさんと
「スターキャンプ」にでかけました。
一晩中、星空を観察していると、
たくさんの発見があります。
月や星の動き方、星座、
星雲・星団、人工衛星…。

天体の日周運動、夏の代表的な天体、
星座の物語を紹介します。
【奇跡の星・地球】
【奇跡の星・地球】
©GOTO
スライド番組
主な対象:小学5年生〜中・高校生
投映期間:通年
亜由美はウルトラマシンに乗って宇宙へ、
そして過去へとでかけました。
そこには生物が住めない地球以外の惑星と
原始地球の姿がありました。
地球が豊かな生命にあふれる
奇跡の星になった秘密を探ります。

太陽系の惑星の姿や地球の歴史をたどりながら
地球環境を守ることの大切さを考えます。
 
【星座早見と星空解説】
【星座早見と星空解説】
※星座早見は当館でも準備できますのでご相談ください。
番組の投映はありません
主な対象:小学3年生〜小学6年生
投映期間:通年
星座早見を使って当日夜に見える
星や星座の見つけ方を学習します。
また、季節の星座の物語や天文現象についても
学年に応じてやさしく解説します。

※教科書の内容に合わせた投映にも対応します。
※星座早見の使い方を解説する時には、
引率の方に補助をお願いすることがあります。